カレボリンク

お電話でのお問い合わせ
04-2936-9905
営業時間 10:00~20:00

お客様の大切なお車を新車のような輝きに。

日常の汚れを除去し、ボディーコーティングすることで、
新車のような輝きを取り戻すことができます。

コーティング剤

エシュロン1043NANO-FIL

大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造

エシュロン1043NANO-FIL今回のモデルチェンジにおいて最大の特徴は、上記のポイントを実現した新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。
この開発の最大の重点は、ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である、塗装を保護し美感を長期間維持するということを追求したことです。その結果としてこれまでに無い新しい概念の被膜構造が誕生しました。
従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており、塗装面への追従性の限界やキズ等のダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。
それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は、三次元網目構造のガラス被膜中に均一に直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ、優れた柔軟性を実現し、塗装面への追従性も優れた物になっています。

これまでの「FE-1043」を凌駕する耐候性

また、この構造は強力なエネルギーを持ったシロキサン結合を主骨格としており、紫外線の影響を受けず、強固な耐候性を発揮します。これらの性能によって、酸性雨や樹液、糞害、黄砂、花粉などの外的要因からのダメージを防ぐとともに、スクラッチシールド塗装のような特殊高弾性塗装をはじめ、耐スリ性塗装や水性、粉体塗装など様々な塗装面に対応するマルチステータスを実現しています。
もちろん、FE1043を越える光沢感はもとより、撥水+滑水性を持ち合わせた性能を備えております。

初期被膜安定性の向上でダメージを大幅に軽減

従来のガラス被膜コーティングは、空気と反応して被膜が硬化して行くという性質上、施工直後の被膜性能が十分でなく、外的要因によるシミなどのダメージを受けやすいという弱点がありました。
1043NANO-FILは、基本的な反応のメカニズムは従来と同様ながら、3Dネットワーク被膜構造という新しい架橋構造によってその弱点を克服することにより、被膜を形成することで被膜の優れた初期安定性を実現し、シミ等のダメージを最小限に抑えます。

1043NANO-FILのガラス被膜は様々な汚れから塗装面を保護します。
被膜が汚れを固着させず付着した花粉なども比較的容易に洗浄できます。
もちろん通常のお手入れは専用シャンプーでの洗車のみでOKです。
被膜のお手入れにはガラス被膜に悪影響を及ぼさない専用メンテナンス剤のご使用をお勧めします。
コーティングしていただいたお客様には無料でメンテナンスキット(コンディショナー・シャンプー・専用ウエス・スポンジ)をプレゼントしております。

リアルガラスコート

リアルガラスコート50年以上カーケミカル分野において製品開発をしてきたソフト99が最高の技術でプロの厳しい要求を忠実に再現した“リアルガラスコート”。 発売以来、数あるガラス系ボディコーティングの中で絶大な評価をいただいています。 ガラスのように透きとおった輝き、ガラス系ボディーコーティングにして驚愕の撥水力を実現した“リアルガラスコート”は唯一無二のコーティングです。

最高のクオリティと、究極のパフォーマンス。
これこそがG'ZOX(ジーゾックス)のボディガラスコーティングです。

今までのコーティング剤にない撥水性能

リアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。
長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。

耐候性
紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。
防汚性
汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。
接着性
塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープします。
耐熱性
高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。
耐薬品性
排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。
硬質
強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止します。
光沢
ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出します。
ツヤ
厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。

G'ZOX公式サイトはこちら

作業工程

ご購入や買取のお悩みなど、お気軽にご相談ください!

▲ このページのトップへ